南部営農の小梅もぎイベント

 

6月2日(土)に、箕輪町内の南部営農組合さんが

行う、「小梅もぎイベント」に参加してきました。

 

朝8時スタートですが、待ちわびた皆さんが

行列で待っていたそうです。

毎年大人気のイベントなのです。

 

町民の方をはじめ、諏訪やお隣の辰野町等、近隣

市町村からも参加者がいます。

 

粒が大きいものは、古い木から。小さな粒は若い

木から採るのがおすすめです。

 

ご自分で捥げば、1㎏ 350円で、組合の方が

あらかじめ捥いだものを購入の場合は、1㎏ 400円

です。

 

購入後は、梅ジュースや梅酒、梅干しのレシピが書かれた用紙をお配りしています。

 

手で捥ぐことが難しい場所、高い所は枝をゆする機械

で、小梅を落とします。

今回やらせてもらったのですが、機械が重いので

結構な重労働です!こうして収穫した分は、JAに

出荷されるのだそうです。

 

町内では、これから中梅や大梅の収穫時期です。

お店などで新鮮な青梅が手に入ったら、皆さんも

梅酒や梅ドリンク、梅干しなどを作ってみませんか?