萱野高原山開き

 

今年も長い冬を超えて、萱野高原の山開きが行われました。

 

今年は例年よりも、桜の開花が早かった為、ちょうど

山開きの日には、山頂の山桜が見ごろとなっていました。

(去年は、花はまだ咲いてませんでした)

 

山開きの神事の前には萱野高原の桜を育てる会が

大山桜の苗を10本、ミツバツツジを60本植える作業を

行いました。

 

 萱野高原の活性化の為、毎年植樹を行って、

 将来高原一帯が、桜でピンク色に見えるような桜の山

 にしたいという思いから継続されているんです。

 

 桜が見事な木に成長するには長い年月がかかります。

 こうした皆さんの努力が実って素晴らしい景観が

 作られるのですね。