県下最大級のマレットゴルフ場

みなさん、マレットゴルフってご存知でしょうか?

 

福井県で1977年に誕生し、現在長野県でもっとも

プレーされているスポーツです。

木槌のような形のスティックでボールを打つこと

から木槌の英語、「マレット」ゴルフと言われて

います。

 

箕輪町には、「ながた72(セブンツー)マレット」というマレットゴルフ場があり、老若男女

どなたでもお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

ちなみに、この72(セブンツー)というのは

その名の通り72ホールあるという事と、軽井沢にある有名なゴルフ場に続け!?という意味だそうです。

 

 

 

初心者用と上級者用で各36ホールずつあります。

箕輪町の愛好者のみなさんは、上級者コースでないと物足りないそうですが、まずは初心者コースからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?