自転車トークイベント「走ればいいじゃん」が開催されました!

この存在感のある折りたたみ自転車。

実はこの自転車8年かけて、世界1周したんです!


新しいことにチャレンジしたい若者たちを応援する自転車キャラバン、「だったら、走ればいいじゃん。プロジェクト」。

折りたたみ自転車で世界一周した島田義弘さんが、県内の職人や農家さんなどクリエーターをめぐるプロジェクトです。

 

旅人と各地のクリエーターを結ぶこの企画。ワクワクしそうなことが満載ですね!

 

8年かけて世界一周をした島田さんがはるばるにみのわ町を訪れたのは、自転車職人の安田マサテルさんに会うため。

この日は辰野町からスタート!写真はふるさと農道ですね。

本当に折りたたみ自転車での旅です!!

ボノ株式会社の皆さんが、キャラバン中のカメラマン。

安田さんのいる福与のアトリエ・キノピオに到着!!

こちらは空き家をセルフリノベーションした自転車工房なんです!そしてオーナーの安田さん、

日本屈指のフレームビルダーのお一人です。

夕暮れ時、いよいよ対談スタート!!

アトリエがいい雰囲気…町内外から15人ほどお客さんがきてくださり、にぎやかになりましたよ。

まずはそれぞれに自己紹介!

8年にも及んだ島田さんの旅のお話し。

 

とにかく人とのふれあいを楽しんで、感謝の心を

大切にされてきた島田さんのお人柄がにじみ出ていたトークでした!

 

途中自転車が盗まれるハプニングにも、

地元の自転車サークルのメンバー約100人総出で

探してくださったことなど、

たくさんのエピソードが!!

そして自分で制作した木製自転車をもって

単身イタリアに渡った安田さんのお話も興味深いことばかり!

言葉はほとんどしゃべれなかったけれど、

代わりにこの自転車がしゃべってくれたんだよね。と安田さん。

 

木製自転車に乗って、イタリアからドイツに旅をしたり、

いろいろな工房をまわって就職活動をしたり。

 

関西人とイタリア人のノリは似てる!?との話も。

楽しい対談の時間はあっという間。

 

最後は島田さんお手製の野菜料理とカレーでパーティー。

地元のお野菜をたっぷり使っていただきました!

 

カレーはおいしすぎて、すぐに売りきれ!!

写真が撮れませんでした・・・

お二人のお話しへは共通のメッセージが!

 

若い人や、何かに挑戦したい人へ

立ち止まって考えるよりも…

たくさんの下調べをするよりも…

 

まずはやってみればいいんじゃない?

走ればいいんじゃない?

 

というメッセージがありました!

本当に素敵な会でしたよ!

 

島田さん、今回の企画を立ち上げてくださったボノ株式会社の皆さん、安田さんとご家族の皆さん!

本当にありがとうございました!

 

写真は未来の挑戦者 or 旅人。安田家の橙くん。

対談の様子はこちらをご覧ください。