農家民泊のススメ

 

 

 

箕輪町内の旅行会社が去年から中国で販売が始まったツアーで、一週間の滞在のうち箕輪町で農家民泊を体験するという事で7月4日 箕輪町役場で歓迎式が行われました。

 

今回は上海近郊に住む、12組、26人の家族が

やってきました。中学生のお子様とその親という

グループが多かったようです。

 

 

旅行会社の中国語が話せるスタッフの方から

説明などを受けて、各自ホストファミリー

のお宅へ移動し、夕食や畑体験など行います。

 

希望によっては温泉につれていってあげたり

温泉スタンドで汲んできて自宅で入ってもらう

というご家庭もあるようです!

 

 

 

お食事は、普段皆さんが召し上がっているような

内容でよく、むしろ普段どのようなごはんを食べて

いるのかに興味があるようです。

 

こちらのご家庭では畑でとれた野菜を中心に

ハンバーグや焼き魚をお出ししてました。

お米も作っていらっしゃるそうです。

皆さんとても喜んで召し上がっていました。

 

 

 

翌朝(お天気によっては前日)畑体験で収穫を

したりして、再度町役場に集合。

再び大型バスで次の目的地に向かいます。

 

箕輪町の町民の方との交流、楽しんで頂けた

ようです!ホストファミリーとの写真撮影も

されていました。

 

 

人をおもてなしするのが好き、国際交流に興味がある、長野県の文化や食習慣を伝えたい!

子供が独立して、自宅の部屋が空いているので活用したい!このような方いらっしゃいましたら

是非、「農家民泊」を始めて見ませんか? 

 

「でも、うちは農家ではないから・・・」という方がいらっしゃるかも知れませんが、ご近所の

農家さんで体験させてもらったりすることも可能だそうです。民泊営業の許可申請についてもご相談

いただければご案内できますので、是非この機会にスタートしてみませんか?