雨の日は美術館に行こう

長野県も梅雨入りしたようで。

 

今日は、雨の日にぜひ行きたい、箕輪町の美術館の

ご紹介をしたいと思います。

 

先日、ずっと気になっていた富田にある

「伊那アルプス美術館」に行ってきました。

 

館主で、アーティストの垣内カツアキさんご本人が

出迎えてくれました。

 

内部は普段は写真撮影禁止なのですが、今回は取材の為

特別に取らせていただきました!

垣内さんは、お隣の辰野町のお生まれで、伊那谷の風景が

気に入り、ご縁があって箕輪町にアトリエと美術館を

オープンしたそうです。

 

作品が所せましと並ぶ館内は、1階に垣内さんが60年余り書き溜めた美しい風景画や静止画、2階は海外の作品が多く展示されております。年に4回 展示も替えているとの事で、それも楽しみです。

 

垣内さんの作品はフランスの350年近い歴史のある

国際公募美術展に入賞したこともあり、数々の美術本にも

掲載されています。

 

 

箕輪町で このような芸術に身近に触れられるというのは

素敵なことです!

 

ぜひ一度 足を運んでみてくださいね!