木下の大ケヤキ

中曽根のエドヒガンの開花状況のお問い合わせが多かった先月、あるお客様からこんなご質問を頂きました。

 

「木下の大ケヤキの芽吹きはどんな状況でしょうか?」

 

桜の開花ばかり気にしていたので、ケヤキの方までは調べていませんでした! お聞きすると、大きな木の写真を撮るのがご趣味だそうで、中曽根のエドヒガンを見たついでに行けたらいいなと思ったそうです。 今は桜もほとんど散ってしまっている箕輪町ですが、今日は大ケヤキも見に行ってみました。

 

場所は、箕輪町の木下保育園の園庭にあります。以前は 園児たちが上って遊んだりしていたようですが、この大ケヤキも老木になってきているためか、フェンスで囲って保護されていました。 間近でみると、大迫力です!枝がすでにちょっとした木の太さ位あり、木の幹は大人でも十数人くらい手を繋がないと一周できないと思います。

芽吹き状況はというと。。。まだ新緑ではないようでした。 これからもしばらくは木下の大ケヤキをレポートしたいと思います。