中央アルプスジオパーク構想「みんなの地元を見直す写真展」

本日から3/24(金)まで、中央アルプスジオパーク構想推進協議会のパネル展示、

「みんなの地元を見直す写真展」を箕輪町文化センター展示スペースにて行っています。

駒ケ根市を皮切りに、上伊那管内の施設を周遊していましたが、ついに箕輪町にも来ました!

この機会に、ぜひみなさんご覧ください♪

みんなの地元にある資源を見直そう!というテーマの展示です。

内容も、展示する市町村ごとにすこしずつ異なります。

箕輪町の展示では、萱野高原からの景色や八乙女の水路橋など、「箕輪町のジオ資源」に

着目したパネルも。

ふだんは何気ない景色かもしれませんが、こうやってあらためて考えてみると、また違った地元の良さに気付けるかもしれませんね。

駒ケ根の千畳敷カールの写真やアサギマダラ(蝶々)の写真などもあります。

 

 

これを機に、みなさんも地元の良さ、そしてジオパークについて思いを馳せてみてくださいね。