箕輪を歴史を知り、文化にふれる

歴史散策

歩いて巡る 東山山麓 歴史の道

~ 名所旧跡をめぐる 5つのコース ~

長岡地区コース


長岡地区コース

源波古墳

源波古墳
源波古墳

昭和62年に発掘調査が実施され、ほぼ原形の古墳と多数の出土遺物が発見されたました。出土した直刀、馬具、玉類等の副葬品を見ると、当時かなり力をもった豪族がこの地に居た事が考えられます。現在は、移転復元(町史跡)されて公園として整備されています。

宮脇のハリギリ

宮脇のハリギリ
宮脇のハリギリ

臨済宗の古刹です。参道の両側の杉、桧、カヤの並木と、樹齢500年といわれる松に枯山水を配した庭園は素晴らしく、町の天然記念物に指定されています。


長松寺

長松寺
長松寺

曹洞宗のお寺です。境内に高遠の石工守屋貞治作の延命地蔵尊があり、町の有形文化財に指定されています。

十沢地蔵尊

十沢地蔵尊
十沢地蔵尊

かつて長岡寺原地籍にあったお寺を三日町村に移した時、最後に運び出されたのがこのお地蔵様で、十沢の坂上で動かなくなり、現在の場所に据えられたと伝えられています。日を限ってお願いすれば必ず叶えてくれるとされ、日限地蔵と言われて親しまれています。毎年4月24日には大祭が行われます。


お問い合わせ

 

箕輪町役場・箕輪町観光協会

TEL : 0265-79-3111

E-mail :  kankou@town.minowa.nagano.jp